是非、注目したい。東京オリンピックの注目アスリート美女たち。

スポーツ美女

2020年東京オリンピック 注目のアスリート美女たち 陸上競技編

ここでは、実力と人気を兼ね備えたメダルを充分に狙えるアスリート美女たちを、ご紹介したいと思います。随時更新していきたいと思います。

Maryna Bekh-Romanchuk

ウクライナ出身のLong Jumper(幅跳び)1995年生まれ

2018年、ベルリンで開催されたヨーロピアンチャンピオンシップにて銀メダル獲得。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

MARYNA BEKH-ROMANCHUKさん(@marynabekh)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

MARYNA BEKH-ROMANCHUKさん(@marynabekh)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

MARYNA BEKH-ROMANCHUKさん(@marynabekh)がシェアした投稿

Mariya Aleksandrovna Lasitskene

ロシア出身の High jumper (高跳び) 1993年生まれ

ベルリンで開催されたヨーロピアンチャンピオンシップにて金メダル獲得。

東京五輪へのロシア出場が危ぶまれてはいるが、恐らく出場できれば、金メダル候補の筆頭。

まさに、全身バネのような選手です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Мария Ласицкенеさん(@lasitskene.maria)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Мария Ласицкенеさん(@lasitskene.maria)がシェアした投稿

Iryna Zhuk

ベラルーシ出身のPole Jumper (棒高跳び) 1993年生まれ

ベラルーシ代表選手。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

IRYNA 🇧🇾 ZHUKさん(@iryna_zhuk_)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

IRYNA 🇧🇾 ZHUKさん(@iryna_zhuk_)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

IRYNA 🇧🇾 ZHUKさん(@iryna_zhuk_)がシェアした投稿

Hightlight Moments Iryna Zhuk – 460 Pole Vault #1

アイキャッチ画像:Alexandr IvanovによるPixabayからの画像

コメント

タイトルとURLをコピーしました